「あいさつ運動」がモデル指定 平成25年度 心の東京革命 推進モデルとして【かけはし86号】
0
     目黒中央中学校区 地域教育懇談会(地域懇)の「あいさつ運動」が、心の東京革命推進協議会から、平成25年度推進モデル(家庭、地域社会、学校が互いに協力しあい、地域ぐるみで子どもを育成する取り組み)として指定されました。「あいさつ運動」は平成23年度に企画し、同年10月から始めて、年2回実施し、今年6月で6回目となります。
    中央中の校門前で地域の人たちとあいさつを交わし合う
    中央中の校門前で地域の人たちとあいさつを交わし合う
     目黒中央中学校と、同校区内の中目黒・油面・五本木・鷹番・上目黒の各小学校の校門前で、登校時に児童・生徒・保護者・地域の大人があいさつ運動を行います。前回は3日間で延べ90人以上が参加しました。このほか、各校ごとにポスター作りなどの活動もします。
    心の東京革命推進モデル発表会にて(H26/2)
    心の東京革命推進モデル発表会にて(H26/2)
     この運動で子どもたちが「あいさつ隊」を作るきっかけになったり、参加者から「通学路の交通安全に関する気づきが得られた」「子どもたちの方から声をかけてもらえるようになった」などの声も寄せられています。
     地域懇は各中学校区ごとにあり、青少年委員は委員として会の運営にあたるなど積極的に参加しています。
     
    posted by: seishonen | 青少年委員会の活動 | 00:00 | - | - | - | - |
    目黒区民まつりに参加しよう わくわく工作ランドとヤン☆ヤン駄菓子屋さん【かけはし86号】
    0
       目黒区青少年委員会は、目黒区民まつり(目黒のSUNまつり)の「子ども広場」に毎年出店しており、去年は「わくわく工作ランド」と「ヤン☆ヤン駄菓子屋さん」を行いました。
       今年も7月下旬に中高生のボランティアの募集を締切り、8月初旬ごろからワークショップ形式による企画会議から、駄菓子問屋での商品選定・仕入、工作教室用のキット作り、店舗の看板作り、値付け作業、そして、当日の販売体験などなど、スタッフ全員で3万人以上訪れる大イベントのコーナーの1つを創り上げて行きます。
       参加した中高生からは「達成感が味わえた」「学校や学年を超えた交流ができた」と毎回好評です。目黒区に在住または在学など、目黒区に関係のある中高生なら誰でも参加できますので、ぜひ応募してください。
       この活動「目黒区青少年委員会の試み」〜中高生による駄菓子屋と工作教室の運営〜が、心の東京革命推進協議会(青少年育成協会)から、平成25年度推進モデルとして指定されました。
      −−−−−−−−−−−−−−−−−−
      開 催 日:平成26年9月14日 (日)
      開催時間:10:00〜15:30
      開催場所:子ども広場(田道小学校校庭)
      −−−−−−−−−−−−−−−−−−
      台風で大雨の中、臨時テントを設置し、お揃いのスタイルで本番!(昨年)
      台風で大雨の中、臨時テントを設置し、お揃いのスタイルで本番!(昨年)
      posted by: seishonen | 青少年委員会の活動 | 00:00 | - | - | - | - |
      地域育成者フォーラム2013《展示状況》
      0
        目黒区青少年委員会
        地域育成者フォーラム2013 ←click!!

        「若い力で元気な目黒」
        〜 中高生の参加で地域行事はこんなに楽しくなる!〜


        【展示】
        平成25年11月9日(土)〜16日(土)
        事例展示発表(以下に掲載)

        中高生にかかわる活動の写真やデータを7 例展示
        「 Oh! 盛祭」大田区、「ジュニアリーダー教室」品川区、他


        緑が丘文化会館1階 玄関ホール 
        地域育成者フォーラム展示状況1108
        展示内容
        おばけ屋敷プロジェクト(代官山ファンイン)
        ティーンズフェスタインめぐろ(目黒区子育て支援部) 
        ヤングフェスOh盛祭(大田区青少年委員会)
        青少年組織ウイングス(菅刈住区菅刈ネット21)
        中高生情報誌めぐろう(目黒区子育て支援部)
        品川区ジュニアリーダー教室(品川区青少年委員会)
        目黒区民まつり子ども広場(目黒区青少年委員会)
        ※上記リンクからPDFファイルでご覧いただけます。
         

        posted by: seishonen | お知らせ | 21:52 | - | - | - | - |
        地域育成者フォーラム2013《予告》
        0

           目黒区青少年委員会
          地域育成者フォーラム2013

          「若い力で元気な目黒」
          〜 中高生の参加で地域行事はこんなに楽しくなる!〜

           中高生にとって、行事に参加するだけではなく、企画や運営に関わり、社会に必要とされていると実感することは、成長の過程でとても大切です。
           具体的な事例をもとに、地域の青少年育成者と中高生の関わりについて、一緒に考えましょう。

          【フォーラム】
          平成25年11月16日(土)
          午後2時〜4時半
          緑が丘文化会館2階 第3研修室


          実際に中高生を中心に活動を進めている事例紹介

          「お化けやしき@渋谷区鉢山中」
            鉢山中生徒を中心に企画運営する地域も巻き込んだ行事

          「菅刈ウイングス」
              菅刈地区の次世代コミュニティリーダーの育成活動


          【展示】
          平成25年11月9日(土)〜16日(土)
          事例展示発表(ホームページに掲載) ←click!!

          中高生にかかわる活動の写真やデータを7 例展示
          「 Oh! 盛祭」大田区、「ジュニアリーダー教室」品川区、他


          緑が丘文化会館1階 玄関ホール


          緑が丘文化会館・本館のご案内
          ■所在地
          本館 目黒区緑が丘二丁目14番23号
          ■交通
          ○東急東横線 ・大井町線「自由が丘」駅 徒歩約7分
          ○東急バス 「緑が丘交番前」 徒歩約6分


          主催:目黒区青少年委員会
          共催:目黒区教育委員会

          問合せ:03-5722-9309
          (目黒区教育委員会 生涯学習課 青少年係)

          直接会場へお越しください
          入場無料



          地域育成者フォーラム2013

          案内ポスター・チラシ(カラー・PDF)はこちらからダウンロードできます(2013chiikiforum_c.pdf  )
           
          案内ポスター・チラシ(モノクロ・PDF)はこちらからダウンロードできます(2013chiikiforum_m.pdf  )
           
           

          posted by: seishonen | お知らせ | 21:20 | - | - | - | - |
          宮城県角田市の小学生が 春休みに目黒でホームステイ【かけはし84号】
          0
             目黒区と友好都市協定を結んでいる宮城県角田市の小学4〜6年生10 人が平成25 年3月22 日(金)〜24(日)、2泊3日で目黒区の家庭にホームステイをしました。
             この事業は宮城県角田市との相互交流を通し、子どもたちの健全育成を図ることを目的としています。目黒区が行っている国内交流事業の1つとして、教育委員会からの委託を受け、青少年委員会が実施しています。
             初日、目黒に到着した角田の子どもたちは目黒区総合庁舎で青木区長、小笠原教育長の出席のもと、ホストファミリーと対面式を行い、その後、それぞれの受け入れ家庭で2泊3日の東京生活を体験しました。

             子どもたちからは、最初は「仲良くなれるのかなぁ」という心配や不安の声も聞かれましたが、最終日の目黒駅では「また遊ぼうね」、「今度は角田に来てね」と別れを惜しむ姿が見られ、どの子どもたちにも充実した春休みの思い出ができたようです。
             各ホストファミリーは、角田の子どもたちにどんな東京生活を体験してもらうか、事前に情報交換をするなどして、ホームステイの計画を立てていましたが、その中で改めて、「自分たちの住む目黒区や東京を知るよい機会になった」と話していました。
             何よりも、ホームステイが終了した後も子ども同士で電話や手紙のやりとりをするなど、角田と目黒で「新しいお友だち」との「新しい交流」を深めるよいきっかけになっています。
             目黒区在住で小・中学生のお子さんがいる家庭であれば、どなたでも応募できます。平成25 年度のホストファミリーは平成26 年1月下旬ごろに募集予定です。
            ※以上は、平成25年7月12日発行のかけはし84号の転載記事です。
            posted by: seishonen | 青少年委員会の活動 | 00:00 | - | - | - | - |
            目黒区民まつり「子ども広場」2013/9/15 中高生ボランティア大募集中
            0
              区民まつり子ども広場のお手伝い
              工作を教えたり、駄菓子やパンを販売したり
              大変だけど、楽しい経験しませんか?

              ----------------------------------------------
               中高生ボランティア大募集中

               中高生の皆さん、人気の駄菓子屋、工作ランドを一緒に運営してみませんか!!
               青少年委員会では、東日本大震災の復興支援の側面も持つ目黒区民まつり(目黒のSUN まつり)の「子ども広場」に、毎年ブースを出店しています。
               昨年度から中高生ボランティアを募り、中高生の主体的な運営方式によるブース運営へとスタイルを改めました。
               ワークショップ形式による企画会議、駄菓子問屋さんでの商品選定・仕入れ、工作教室用のキット作り、店舗看板作り、値付け作業、そして数万人訪れる大イベント当日の販売体験など、お店の企画、準備から販売までをあますところなく体験できます。
               昨年度に参加した中高生からは、「自ら作り上げ達成感が味わえた」、「学校や学年を超えた交流等ができた」、「地域のことをよく理解できた」等の声がありました。。
               社会経験豊富で地域を熟知した青少年委員のサポートを通じ、地域への思いや、行事の進め方等幅広い知識も共有できます。
               こうした活動に積極的に取り組むことで、オンオフの切り換え、勉強以外の奥深さも学べると考えています。
               目黒区に関係のある中高生なら誰でも応募できます。ぜひ、皆で一緒に体験しながら運営しましょう!
               また、スタッフ一同お客様としてのご来場もお待ちしています。ぜひ、中高生が運営する駄菓子屋、工作ランドに訪れて、お話しやお買いものも楽しんでいただければと思います。お気軽に遊びに来てください。


              目黒区民まつり子ども広場開催日
              開催日:平成25年9月15日(日)
              開催時間:10:00〜15:30
              開催場所:子ども広場(田道小学校校庭)


              中高生ボランティアスタッフ募集
              参加回数:オリエンテーション、事前準備、当日、反省会(8 月〜10 月の計5〜6回、土日中心、メンバー間で日程調整)

              posted by: seishonen | お知らせ | 00:00 | - | - | - | - |
              目黒区青少年委員会60周年記念講演会 地域育成者フォーラム 2012
              0

                 

                今年の地域育成者フォーラムは
                 東京大学大学院教授の松田良一先生をお招きしました。

                僧侶でもある先生が常日頃から日本の理科教育に関して抱いている 
                 危機感をお話しいただきます。


                 「生きる力」を育むための教育とは?

                 地域の大人にできることはないか?


                 小学校の
                PTA会長も経験された松田先生からたくさんのアイデアを
                 いただきたいと思います。

                 
                 皆さまのご来場お待ちしております。

                 
                posted by: seishonen | お知らせ | 13:17 | - | - | - | - |
                目黒区民まつり子ども広場 中高生スタッフ 追加募集!
                0

                  目黒区民まつり子ども広場 中高生スタッフ 追加募集!

                  区内在住、在学の中高生 20 人程度
                  第1回スタッフ会 8月5日(日)10時〜
                  [申込締切] 7月31日(火)

                  新しい申込書・資料はこちらからダウンロードできます(20120720msb.pdf  494kB)
                   
                  関連記事 :今年も開催!!目黒区民まつり【かけはし82号】 

                   

                  posted by: seishonen | お知らせ | 13:00 | - | - | - | - |
                  今年は埼玉へ!視察研修【かけはし82号】
                  0
                     〜古きを知って新しきを知ろう〜

                     視察研修は、青少年の健全育成の一助となる施設の見学や体験を通して、青少年委員の研修と各住区や地域への情報提供を目的として行っています。

                    これまでの研修先(過去5年間)
                    ◇平成19 年度:
                      千葉県南房総市旧三芳村「ファームイン杉田棟」「里山わんぱく塾」「植松農園」「道の駅・鄙(ひなの)里」
                    ◇平成20 年度:
                      茨城県つくば市「筑波実験植物園」「筑波宇宙センター」
                    ◇平成21 年度:
                      東京都西多摩郡「檜原都民の森」・都立奥多摩湖畔公園「山のふるさと村」
                    ◇平成22 年度:
                     群馬県高崎市・富岡市「吉井物産センター ふれあいの里」「上丹生(かみにう)地区」で農業体験・「富岡製糸場」
                    ◇平成23 年度:
                      千葉県佐倉市・栄町「佐倉きのこ園」「千葉県立房総のむら」

                    〈今年度の視察研修〉
                     6 月30 日( 土) 、埼玉県さいたま市の「大宮盆栽(ぼんさい)美術館」と同県川越市の「蔵作りの町並み」、同県日高市の「彩(さい)の国醤遊(しょうゆ)王国」を訪れました。
                     「大宮盆栽美術館」では、伝統産業としての盆栽の歴史や意義についてガイドから説明を受けながら、館内と屋外庭園に展示されている立派な枝ぶりの盆栽の数々を鑑賞しました。

                    大宮盆栽美術館で
                    大宮盆栽美術館でガイドの解説を聞く

                     川越では、「時の鐘」をはじめとした江戸情緒が残る蔵や格子戸の木造建物が建ち並ぶ町並みを見学し、菓子屋横丁では昔懐かしい駄菓子も味わいました。

                    醤油蔵では圧縮空気で
                    醤油蔵では圧縮空気で攪拌(かくはん)して熟成中

                     「醤遊王国」では、日本の伝統的調味料である醤油の作り方、使い方、保管の仕方などについて説明を受け、もろみ搾りを体験して、出来たての醤油も味わいました。
                     研修を通じて、日本独自の伝統文化や技能の一端に触れるとともに、それらを伝承していくことの難しさ大切さを再認識しました。子どもたちと一緒に、日本のさまざまな伝統を学ぶことは有意義な経験になると思いました。
                    posted by: seishonen | 青少年委員会の活動 | 11:40 | - | - | - | - |
                    角田の皆さん、ようこそ目黒へ!【かけはし82号】
                    0
                       国内交流事業〜受け入れ〜

                       交流事業で、目黒区青少年委員会が目黒区教育委員会から受託、実施しています。
                       今年は、3月23 日( 金) 〜 25 日(日)に、角田市の小学生4〜6年生15 人が目黒区の家庭にホームステイしました。
                       初日は、青少年委員が角田市の子どもたちを東京駅で出迎え、目黒区総合庁舎に到着した後、ホストファミリーとの対面式を区長、教育長の出席のもとで行いました。
                       昨年度は、受け入れ直前の東日本大震災により、やむを得ず中止となった受け入れ事業。今年もホストファミリーに応募し、昨年受け入れるはずだった子とようやく対面できたご家庭があり、感慨もひとしおのようでした。

                      総合庁舎まで迎えに来た
                       総合庁舎まで迎えに来た目黒区のホストファミリーと対面

                       対面式の後、子どもたちは、ホストファミリーがそれぞれ工夫を凝らして考えてくれた2泊3日の東京生活を体験し、思い出いっぱいの中で帰路につきました。
                       毎年1月に、ホストファミリーの募集を行いますので、ご応募をお待ちしています。
                      posted by: seishonen | 青少年委員会の活動 | 11:20 | - | - | - | - |