第38回わんぱく相撲目黒区大会 −−みんなの元気を日本中に拡げよう!−− 【かけはし86号】
0
     今年も晴天に恵まれた5月17日(土)、目黒区立中央体育館で「第38回わんぱく相撲目黒区大会」が開催され、29校196人の小学生力士が参加しました。青少年委員会は毎年、実行委員会に参加して「受付」や「入場整列」などの業務を受け持っており、今年は22人がスタッフとして参加しました。
    青少年委員会は黄色のユニフォームで受付など担当
    青少年委員会は黄色のユニフォームで受付など担当
     盛大な開会式の後、平成23年度に学生横綱を輩出している東京農業大学相撲部員の模範演技が行われ、参加の小学生も応援の保護者も見入っていました。
    審判長から注意と、農大相撲部員の模範演技
    審判長から注意と、農大相撲部員の模範演技
     毎年見かける顔もいる高学年の取組は、模範演技にも劣らない迫力で、接戦につぐ接戦に、会場の保護者はもちろん、運営スタッフも応援に力が入りました。
     青少年委員OBもスタッフとして着用を手伝った「簡易まわし」にまだうまく馴染めない低学年の新米力士たちは、その一生懸命さが可愛くもありました。
    今年はフロアの仕切り外なら保護者の観戦可能に
    今年はフロアの仕切り外なら保護者の観戦可能に
     なお4〜6年生の男女優勝者は6月29日(日)に立川市子ども未来センターで開催される東京都大会に参加できます。都大会は8月に両国国技館で開催される全国大会の予選を兼ねています。
    わんぱく相撲目黒区2014結果
    posted by: seishonen | 青少年委員会の活動 | 00:00 | - | - | - | - |